AV女優のエロ画像でシコれ!

若い頃から今までセ〇ズリでお世話になったオジサン好みの女優ヌードとAV女優ヌードのエロ画像ですよ!女性アイドルや女優のセクシー、セックス、乳輪、乳首、ヌード、水着画像、オッパイ、パンチラ画像、AV女優のエロ画像、黒ギャル、お宝画像、熟女ヌード、昔のAV女優などエロそうなカット画像

芸能人ア行

【画像】岩本和子 美魔女の熟女ヌード

岩本和子ヌード画像

1.1
続きを読む

ウナギ・サヤカ(卯渚さやか)ヌード・セクシーエロ画像

ウナギ・サヤカのバスト92cmのエロ画像


unagisayaka_1.1

ウナギ・サヤカ(1989年9月2日 - )は、日本の女子プロレスラー、グラビアアイドル。


続きを読む

遠藤留奈・松坂桃李演じる娼年で旦那が椅子に座ってる前で激しいセックス画像

遠藤留奈女優ヌードセクシーエロ画像


endourina_1

遠藤留奈(えんどう・るな、1981年10月09日 - )は、日本の女優。


続きを読む

麻生祐未 ヌード・今は熟女、青学出身で『オールナイトフジ』の司会を務めた才女のエロ画像

麻生祐未女優ヌードセクシーエロ画像


asouyumi_1

麻生 祐未(あそう ゆみ、1963年8月15日- )は、日本の女優。


続きを読む

伊藤歩・映画でおっぱい丸出しヌードを披露した女優画像

伊藤歩スワロウテイルの濡れ場ヌード画像


itouayumi_1.1

伊藤 歩(いとう あゆみ、1980年4月14日 - )は、日本の女優、声優。


続きを読む

伊藤かな元女優のセクシーヌード画像29枚

伊藤かな完全なる飼育 香港情夜ヌード画像


itokana_1

伊藤 かな(いとう かな、1984年7月28日 - )は、日本の元タレント、元女優。


続きを読む

綾瀬麻理センズリしたくなるようなヌードモデルのエロ画像32枚

綾瀬麻理センズリしたくなるようなヌードモデル画像


ayasemari_0

綾瀬 麻理(あやせ まり、1980年12月12日 - )は日本の元ヌードモデル。1990年代後半-2000年代前半に活躍した。


続きを読む

奥浜レイラヌード画像アメリカと日本のハーフタレント14枚

奥浜レイラヌード画像14枚


奥浜レイラ ヌード画像 (1)

アメリカと日本のハーフ(両親が共に両国のハーフ)であるが、英語は話せない。


続きを読む

愛美モコのヌード画像7枚

愛美モコのヌード画像7枚


愛美モコ ヌード画像 (1)

愛美モコ(あいみもこ 1982年8月26日生)

続きを読む

あき竹城ヌード画像・最近テレビで見かけなくなったおばちゃんの裸21枚

あき竹城ヌード画像・最近テレビで見かけなくなったおばちゃん


あき竹城 ヌード画像 (1)

あき 竹城(あき たけじょう、本名:竹田 明子(たけだ あきこ)[1]、1947年4月4日 - )

続きを読む

芦名星のヌード画像・湖からおっぱい丸出し27枚

芦名星のヌードエロ画像


芦名 星(あしな せい、1983年(昭和58年)11月22日 - 2020年(令和2年)9月14日)

芦名星 ヌード画像 (1)


続きを読む

【奥貫薫ヌード画像】全裸で絡み合う濡れ場36枚

奥貫薫ヌード画像


奥貫 薫(おくぬき かおる、1970年11月22日 - )

okunuki_kaoru_01

続きを読む

井上貴子 元女子プロレスラーのレズビアンヘアーヌード画像

井上 貴子(いのうえ たかこ、1969年11月7日 - )

inoue_takako_1



続きを読む

衣吹かのん おっぱいの形がイイ巨乳AV女優ヌード画像54枚

衣吹かのん(いぶき かのん、2001年3月30日 - )

01


クリック4649→IMAGE EYES
続きを読む

伊藤沙莉ヌードおっぱい吸われる濡れ場画像13枚でシコシコ!

伊藤 沙莉(いとう さいり、1994年〈平成6年〉5月4日 - )は、日本の女優、元子役。

伊藤沙莉 ヌード・AVセックス画像 01
itohsairi_001

伊藤沙莉 ヌード・AVセックス画像 02
itohsairi_002


EROSplorer続きを読む

【画像】おかもとまりヌード・ものまねタレントのセミヌードでシコシコ

おかもと まり(1989年〈平成元年〉12月13日 - )は、日本の元タレント、元ものまねタレント、起業家、クリエイター。別名・本名、岡本 麻里。
本名の「岡本麻里」名義で、ユニオンプロダクション(現ユニオンエンタテインメント)に所属し、地方タレントとして活動していた。タレント時代にある芸人と共演した時に、人を笑わせるその姿に刺激を受け、高校3年生の時(2007年)にR-1ぐらんぷりで鳥居みゆきを観て「私も人を笑わせたい」と思い、お笑い界を志す。憧れていた太田光代がかつて所属していた太田プロダクションに自分で売り込みに行き、2008年7月に契約。同年9月頃より、芸能人女子フットサルチーム『YOTSUYA CLOVERS』に所属、背番号は「4」。


おかもとまりヌードでシコシコ
okamotomari_000
続きを読む

【画像】有沢妃呂子・2015年に他界した火曜サスペンスわき役女優のヌード23枚でシコれ!

有沢妃呂子画像
arisawa_hiroko_000

有沢 比呂子(ありさわ ひろこ、1972年9月10日 - 2015年12月11日)は、日本の女優。
千葉県出身。最後の所属事務所はオフィスのいり。
デビュー時の芸名は有沢 妃呂子。

略歴
サンミュージックを経てオフィスのいりに所属していた。

1990年、サンミュージックオーディションで優勝し、91年「有沢妃呂子」でビデオ映画「キャント・バイ・ミー・ラブ」で女優デビュー。1997年、24歳の時、ヌード写真集『RED PATIO』を発表。2008年に「有沢妃呂子」から現在の芸名に改名した。

存在感のある女優として時代劇や2時間サスペンスなど数多くのドラマに出演した。

2015年12月11日、心不全のため死去。部屋で倒れているのを関係者に発見され救急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。遺族の意向により葬儀、告別式などは家族、親族のみで執り行われた。43歳没。

特技は日本舞踊。


>>ウィキペディア 有沢妃呂子
続きを読む

【画像】有森也美・今年55歳になる女優のヌード41枚でシコれ!

有森也美エロ画像
a_narimi_0000

有森 也実(ありもり なりみ、1967年12月10日 - )は、日本の女優である。本名同じ。
神奈川県横浜市生まれ。スペースクラフト・エンタテインメント所属を経てフリー。

略歴
明治大学付属中野高等学校定時制卒業。

中学3年生の時にファッション雑誌の専属モデルとなり、芸能界デビュー。

1986年、ミニシアター系映画『星空のむこうの国』にヒロインとして出演、映画デビューした。同年、『キネマの天地』でもヒロイン役を演じ、第29回ブルーリボン賞新人賞、第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

1991年放送のテレビドラマ、『東京ラブストーリー』(フジテレビ)への出演でも注目された。その後も女優としての活動を続け、主に助演としての出演のほか、森光子主演の『放浪記』などで舞台女優も務めている。

2002年に出版された自身の写真集ではセミヌードを披露したほか、同年公開の映画『新・仁義の墓場』でも大胆な濡れ場を演じた。

2020年5月末でスペースクラフトを退社しフリーとなる。


>>ウィキペディア 有森也美
続きを読む

【画像】47歳麻田華子の若い頃のヌード

麻田華子エロ画像
asada_hanako_000

麻田 華子(あさだ はなこ、本名:真鍋 華子(まなべはなこ)、1974年6月15日 - )は、東京都府中市出身の元アイドル、元タレント、元アーティスト。

略歴
1987年、第2回東鳩オールレーズンプリンセスコンテストグランプリを受賞。1988年2月21日に、ビクター音楽産業より「好き♡嫌い」でアイドルとして13歳でレコード・デビュー。シングル5枚と、アルバム2枚をリリース。1990年に、芸名:樹本彩華に改名、映画『もうひとつの原宿物語』に出演。1994年2月15日に、芸名:村上理央に再改名をし、ワニブックスより、ヘアヌード写真集『体温』(撮影:安達尊)を発売。一時休業後、1996年2月29日に、芸名:麻田華子として復帰し、スコラより、ヘアヌード写真集『誘蛾燈』(撮影:渡辺達生)を発売。1999年5月8日に、avex traxより、女性3人組ボーカル&ダンスユニット“TRINITY”のメンバーMOCAとして、シングル「desires」でアーティスト・デビュー。プロデュースはavexの松浦勝人。シングル6枚、アルバム1枚をリリース。現在は、結婚して芸能活動を引退。


>>ウィキペディア 麻田華子
続きを読む

【画像】麻生真宮子・懐かしい麻生真美子&キャプテンのヌード72枚でシコれ!

麻生真宮子エロ画像
aso_mamiko_000

麻生 真宮子(あそう まみこ、1964年2月5日 - )は、日本の元アイドル、元女優、実業家、政治活動家、大学教員。旧芸名は麻生 真美子、本名は田島 美和(たじま みわ)。身長162cm。スリーサイズは、B84/W60/H88(1987年11月)。


略歴
2003年に『G☆STAR』でAVデビュー。
2005年にhikaruに改名。
2006年に引退した。同時にブログも閉鎖された。
2008年にブログ再開。
白澤あげは名義での出演作がある。


>>ウィキペディア 星川ヒカル
続きを読む

【画像】藍田美豊・もと少女隊のメンバーのヌード22枚でシコれ!

藍田美豊エロ画像
aida_miho0

藍田美豊。1969年8月31日。神奈川県逗子市出身、血液型はA型。
解散後は愛田実歩→愛田美歩→藍田美豊と芸名を変更。現在は結婚しており、3人の子供がいる。モデルの入夏は実娘。
>>ウィキペディア 藍田美豊

続きを読む

【画像】板谷祐三子・80年代アイドル元セイントフォーのメンバーヌード72枚でシコれ!

板谷祐三子エロ画像
itaya_yumiko_000

板谷 祐三子(いたや ゆみこ、本名同じ、1968年3月5日 - )は、日本の元アイドル歌手、元女優。神奈川県茅ヶ崎市出身、血液型はO型。
所属プロダクション:ABCプロダクション→サンクス→グローバル・サンミュージック→デュークハウスインク→ミスターセラ・プロジェクト→ネバーランド。

略歴
1984年にアイドルユニット「セイントフォー」としてデビューし、アイドルとして活躍した。映画『プルメリアの伝説 天国のキッス』でのオーディションの時にスカウトされたのが芸能界入りのきっかけだった。
その後グループを脱退し、雑誌のグラビア、オリジナルビデオなどでヌードを披露。主にセクシー路線で活躍を続けた。
アイドル時代は「舌を3つに折りたたむことができる」という特技があったという。
2005年8月、TBS「ウンナン&中村玉緒・感動!初恋!赤っ恥同窓会開きましたSP」にて番組出演。
現在は結婚・出産を経て、芸能界は引退しているとのこと。
2015年4月10日放送のTBS「爆報! THE フライデー」にて、セイントフォー初期メンバー3人が板谷とは現在連絡がつかないと公表している。


>>ウィキペディア 板谷祐三子
続きを読む

【画像】麻田奈美1970年代グラドルのりんごヌード36枚でシコれ!

麻田奈美エロ画像
mami_asada_s_001

麻田 奈美(あさだ なみ、1953年12月15日 - )は日本で1970年代に活動したグラビアモデル。「りんごヌード」と呼ばれる一枚の写真をきっかけに大ブレイクし、ヌードモデルでありながら当時の青年(団塊の世代・しらけ世代)のアイドルにまで祭り上げられた。なお、「麻田奈美」は芸名であり本名は非公開。


略歴
東京都江戸川区出身。小学生時代にクラシックバレエを習い、中学ではバスケットボール部に所属。都立武蔵丘高校を卒業する頃には当時の日本人としては珍しく、肉感的な体に並外れた巨乳と大きなヒップを持つ豊満な体型に成長した。この若く美しい頃の姿を記録として残してやりたいと考えた母親が、娘が18歳だった1972年秋に写真家・青柳陽一にヌード写真の撮影を依頼。これが雑誌グラビアでのデビューの話へつながり、『平凡パンチ』1973年1月29日号に初グラビアが掲載されると瞬く間にブレイクした。

彼女の名を伝説にしたのは『平凡パンチ』1973年3月12日号に掲載された、青柳陽一によるたった一枚の見開きグラビアである。赤い林檎で股間を控えめに隠したこの写真は「りんごヌード」と呼ばれ、のちに販売されたポスターは当時の青少年の部屋に必ず貼られているとまで言われるほどに売られた。圧倒的な反響から麻田のグラビアは『平凡パンチ』に独占的に掲載され、ヌードの掲載された号は大々的に部数を伸ばし、一説には最高100万部を超えたといわれる。『「ぼくらのオナペット」など公然と性的なコピーをつけられながらも同時に「光と風にたわむれる現代のヴィーナス」(映画監督藤田敏八の表現)とまで言われた。いわゆるアダルトモデルでありながらトップアイドルとしての地位を確立したのは麻田が最初とされる。

この1973年には本田技研工業・ヤシカのテレビCMへの出演や日本コロムビアからのレコードデビュー(『おそい夏 C/W カトレアの花』)など、グラビア以外の活動も話題となった。一時は熊井啓監督から映画への主演オファーも受けたが、製作会社に予定されていた日活が当時ロマンポルノ路線を敷いていたことから、「娘を無事お嫁にやる義務がある」と責任を感じていた母親がポルノ映画の会社であることを問題視したために断念[3]。結局、熊井は企画を仕切り直して関根恵子を主演に据えて『朝やけの詩』(1973年)として製作、東宝系で公開された。また、当時は音楽評論家の伊藤政則との交際関係が報道され、「朝帰り」の状況証拠から性的な噂が流布されたが、これについては伊藤が各種インタビューで再三「だからリーヤはないって」「最後までそういう機会はなかった」「入れたことはないよ」など直接的な性関係を否定し、「プラトニックな関係」を強調する発言を行っている。

グラビアの撮影はほとんどがデビュー以来の青柳陽一で、ほかの写真家による撮影、とりわけヌードはごく少ない。人気絶頂の1974年に突然グラビアから遠ざかり、一時休業。モデルのギャラで貯めたお金で年に数度海外に行くなど気ままに暮らしていたが、お金がなくなったということで1976年にグラビアに復帰。その際に選んだ場も『平凡パンチ』だったが、青柳とは別の写真家によるセミヌードだった。トレードマークの八重歯は休業期間中に矯正。

1977年に青柳と再び組んでセミヌードを披露したのち、ついにヌードグラビアを撮影。復帰直後はスリムだった肉体はしだいに丸みを帯びて豊満さを増し、往時を知らないファンからも新しい魅力を支持された。当時ブラジャーのカップサイズは公表されなかったが、一説にはデビュー時に85cm・Dカップだったバストは5年後には90cm・Fカップにまで成長していたという。

『平凡パンチ』掲載の5年間の集大成となる写真集『麻田奈美 青春の記録』を最後に青柳との仕事は終了。しかし直後の1977年から1978年にかけて、競合誌の『GORO』に篠山紀信の撮影によるグラビア「激写」に出演している。篠山は青柳の撮影では見られなかった彼女のワイルドな一面もクローズアップしていた。計3回掲載されたのち、今度は本当にグラビアを離れた。肥満を気にして引退を決意したといわれるが、明確な理由は語られなかった。


>>ウィキペディア 星ありす
続きを読む

【画像】板谷由夏が立ちバックで突かれているヌード59枚でシコれ!

板谷由夏エロ画像
itaya_001

板谷 由夏(いたや ゆか、1975年6月22日 - )は、日本の女優。福岡県出身。アミューズ所属。

略歴
北九州市立引野中学校、九州国際大学付属高等学校、福岡女学院大学短期大学部卒業。
1994年から『PeeWee』の専属モデルとして活躍する。
1995年には、博多華丸(当時は鶴屋華丸)やおたこぷー(当時はおタコ・プー)と共にSOUTH END×YUKAとしてシングル「SO.TA.I」をリリースした。
大谷健太郎の目に彼女の姿が留まり、1999年に映画『avec mon mari(英語版)』で女優として映画デビューし、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。『パーフェクトラブ!』(フジテレビ)を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演して顔が知られるようになった。
2007年2月22日にスタイリストの古田ひろひこと結婚。その後2008年6月に長男、2012年8月9日に次男を出産、現在は2児の母である。
2018年8月28日、2007年10月より11年間キャスターを務めた『NEWS ZERO』を2018年9月いっぱいで卒業することを発表した。
石田ゆり子と親しく、互いのInstagramで交流の様子が度々掲載される。


>>ウィキペディア 星ありす
続きを読む

【画像】飯島直子54歳の若い頃のハミ乳ヌード59枚

飯島直子エロ画像
iijima_naoko_00

飯島 直子(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )は日本の女優、タレント。神奈川県横浜市港北区出身。所属事務所はハーキュリーズ。

略歴
横浜市立日吉台中学校、大東学園高等学校卒業。アルバイト先でスカウトされる。
1988年、深夜番組『11PM』のカバーガールで芸能界デビュー。翌1989年には小谷ゆみ、山岸真璃子らを含む全8人で「イレックス」を結成。
1989年、Schickのレースクイーン(三瀬真美子とペア)、カネボウ水着キャンペーンガールに選ばれる(活動は1990年)。1990年、キリンビール、宇部興産のキャンペーンガールも務め、翌1991年にはキグナスF3000のキャンギャルとなる。この頃、ヌード写真集『NAOの方舟』を出版。
1991年、所属事務所を音楽制作プロダクションビーイング系列のオフィスフットワークへ移籍する。テレビドラマ『マスカット・ムーン』で女優としてデビュー。年末には映画にも出演。また、深夜番組『DAISUKI!』のレギュラーで出演し、天然の言動で注目を集め始める。
1992年10月からバラエティ番組『スーパーJOCKEY』のレギュラーになり、「熱湯コマーシャル」のサブ進行を務める。同年、当時同じ事務所(ビーイング系列のオフィスフットワークス)に所属する網浜直子とデュオユニット「W-NAO」を結成、歌手としてシングルをリリースし、7月にはアルバムとビデオもリリース。「W-NAO」ではB'zのカバーも披露。その縁もありB'zの「FUSHIDARA 100%」(LOVE PHANTOM c/w)にも参加している。1995年頃まで「W-NAO」の活動を続け、1996年にはソロ歌手としてシングル・アルバムをリリース。
1994年、コカ・コーラ『ジョージア』のCMに出演。このCMから、いわゆる「癒し系女優」として人気が上昇し、数多くのドラマに出演。1997年には『智子と知子』で田中美佐子とのダブル主演でドラマ初主演。2000年には月9ドラマ『バスストップ』で単独主演。
この頃、飯島のファッションやメイク(特に眉のラインなど)を真似る女性が「ナオラー」と呼ばれた。
1997年にTUBEの前田亘輝と結婚したが、2001年に離婚。
2012年12月25日、会社経営の男性と3年間の交際ののち、クリスマスの日に婚姻届を提出したことを発表した。
2021年10月27日、会社経営の男性とは既に離婚が成立している事が明らかとなった。
愛称は「なおちゃん」、「直子姉さん」。
左の二の腕に小さい一輪の赤い薔薇のタトゥーを入れている。
レイジーのファンで「私の永遠のアイドル」と『速報!歌の大辞テン』に出演した際に発言している。好きだったメンバーは影山ヒロノブ。またドラムスの樋口宗孝が死去し、お別れの会が催された際に参加している。


>>ウィキペディア 飯島直子
続きを読む

【画像】内海和子・おニャン子クラブの元メンバーのヌードエロ27枚

内海和子エロ画像
内海和子 ヌード (1)

内海 和子(うつみ かずこ、1967年2月16日 - )は、日本の女性歌手、タレント、元子役。おニャン子クラブの元メンバー。本名、下山 和子(しもやま かずこ)。

略歴
幼少の頃から児童劇団に所属し、劇舞台の公演やテレビドラマに子役として出演して活動していた。本人曰く「ベビーカーに乗っていた頃に、新宿伊勢丹の前でスカウトされたと母が言っていた」とのこと幼少の頃から児童劇団に所属し、劇舞台の公演やテレビドラマに子役として出演して活動していた。本人曰く「ベビーカーに乗っていた頃に、新宿伊勢丹の前でスカウトされたと母が言っていた」とのこと[2]。子役をしていた小学生時代は友達と遊ぶ機会もほとんど無かったという。平尾昌晃音楽教室に通っていた中学生時代の1981年、沖田浩之の曲『E気持』のコーラスメンバーに選抜されて参加する[3]。高校受験を機にそれらの活動を休止させて子役時代の幕を閉じる。

1985年4月。芸能活動を再開。フジテレビの新番組だった『夕やけニャンニャン』のおニャン子クラブのメンバーオーディション・コーナー、「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に自ら応募して出場、106点を獲得して河合その子、富川春美と共に合格。翌週からおニャン子クラブのメンバー(会員番号13番)として活動を開始(同番組には実質的に第1回から出演)。また、おニャン子クラブ加入時に大学生になったことからオールナイトフジの出演の声がかかり、短期間であるがオールナイターズのメンバーとしても同時に活動した。

平尾昌晃音楽教室に通っていたことから、おニャン子クラブのデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」のフロントボーカルの一員に抜擢。本人も「当時は絶対音感みたいなものがあったと思う」と語り、このようなことから、歌のレッスンを受けた経験が殆どないメンバーの中で内海に歌唱の面を課したところが大きかった。また、子役経験も買われて、幾つものおニャン子主体のドラマには主役格で出演するなど、おニャン子クラブ活動前期の代表的メンバーとなった。立見里歌と共にとんねるずと番組本番中にケンカをしたことがある(立見里歌#石橋貴明とのケンカ参照)。

おニャン子クラブのシングルレコードB面において、ソロで「思い出美人」「プリントの夏」を歌う。本格的なソロデビューが決まった際、ラジオで共演していた伊藤政則に「B面の女王、遂にソロデビュー!」と、大絶賛される。内海自身も「いつでもソロデビュー出来る」といった強い自信があったと言う。

1986年11月、「蒼いメモリーズ」でソロデビュー。このソロデビューを機に、それまでのフジテレビの預かりからホリプロ所属のタレントとなる。デビュー曲はアニメ『タッチⅣ』挿入歌に起用されたこともありヒット。オリコンチャートにおいて初登場3位と好成績であった。しかし、おニャン子クラブからソロデビューしたメンバーの楽曲はもれなく1位もしくは2位であったため「私だけ3位」と落ち込んだという。事務所のスタッフは「百恵でもデビュー曲はベスト3入りできなかった」と慰めたが納得できず、「悔しくて泣いちゃいました」と後年、述懐している。

1987年4月、おニャン子クラブを卒業。卒業生同士では、特に仲の良かった立見里歌とは「とても優しい子だけど、嫌なことは嫌だとはっきり言わなきゃダメよ」との言葉を、また高井麻巳子とは「とにかく女の子らしくて羨ましかった」との言葉をそれぞれ贈り合っていた。同年8月の番組終了時までには何回かゲスト出演をし、おニャン子クラブの解散コンサートにも出演した。
1989年頃からタレント活動と並行しながらカーレーサーとしての活動を開始。
1993年には『From Pheonix 内海和子写真集』でヘアヌードを披露した。
2017年10月24日、声の不調の原因となっていた「声帯にへばりついた血液の固まり」を摘出する手術を受ける。
2018年12月1日、娘がライブアイドル・ゆりあんぬ(XTEEN、平成墓嵐メンバー)であることを明かした。ゆりあんぬには生後7か月の頃から英才教育を受けさせ、小学校から大学まで一貫校に通わせるなど、内海曰く「蝶よ花よ」と育ててきた。ゆりあんぬは小学生までは優等生だったが、本人は「猫被ってた」と語り、自我が芽生えた思春期の頃から派手な行動をとるようになった。大学の入学式にもツインテールのピンクの髪という姿で出席したため、内海は母として入学式に行く気もなかったという。また、美容整形も繰り返し受けており、内海は自分の意に反した行動をとり続ける娘を見て見ぬ振りをして来たと話している。そして、大学を中退、アイドルとしてデビュー。「平成墓嵐」というグループで活動していることに対し、内海は「殴り込みにいきたいくらい嫌ですよ」と話している。

2021年9月16日、パニック障害と診断されたことを公表している。。子役をしていた小学生時代は友達と遊ぶ機会もほとんど無かったという。平尾昌晃音楽教室に通っていた中学生時代の1981年、沖田浩之の曲『E気持』のコーラスメンバーに選抜されて参加する。高校受験を機にそれらの活動を休止させて子役時代の幕を閉じる。
1985年4月。芸能活動を再開。フジテレビの新番組だった『夕やけニャンニャン』のおニャン子クラブのメンバーオーディション・コーナー、「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に自ら応募して出場[2]、106点を獲得して河合その子、富川春美と共に合格。翌週からおニャン子クラブのメンバー(会員番号13番)として活動を開始(同番組には実質的に第1回から出演)。また、おニャン子クラブ加入時に大学生になったことからオールナイトフジの出演の声がかかり、短期間であるがオールナイターズのメンバーとしても同時に活動した。
平尾昌晃音楽教室に通っていたことから、おニャン子クラブのデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」のフロントボーカルの一員に抜擢。本人も「当時は絶対音感みたいなものがあったと思う」と語り、このようなことから、歌のレッスンを受けた経験が殆どないメンバーの中で内海に歌唱の面を課したところが大きかった。また、子役経験も買われて、幾つものおニャン子主体のドラマには主役格で出演するなど、おニャン子クラブ活動前期の代表的メンバーとなった。立見里歌と共にとんねるずと番組本番中にケンカをしたことがある(立見里歌#石橋貴明とのケンカ参照)。
おニャン子クラブのシングルレコードB面において、ソロで「思い出美人」「プリントの夏」を歌う。本格的なソロデビューが決まった際、ラジオで共演していた伊藤政則に「B面の女王、遂にソロデビュー!」と、大絶賛される。内海自身も「いつでもソロデビュー出来る」といった強い自信があったと言う。
1986年11月、「蒼いメモリーズ」でソロデビュー。このソロデビューを機に、それまでのフジテレビの預かりからホリプロ所属のタレントとなる。デビュー曲はアニメ『タッチⅣ』挿入歌に起用されたこともありヒット。オリコンチャートにおいて初登場3位と好成績であった。しかし、おニャン子クラブからソロデビューしたメンバーの楽曲はもれなく1位もしくは2位であったため「私だけ3位」と落ち込んだという。事務所のスタッフは「百恵でもデビュー曲はベスト3入りできなかった」と慰めたが納得できず、「悔しくて泣いちゃいました」と後年、述懐している。
1987年4月、おニャン子クラブを卒業。卒業生同士では、特に仲の良かった立見里歌とは「とても優しい子だけど、嫌なことは嫌だとはっきり言わなきゃダメよ」との言葉を、また高井麻巳子とは「とにかく女の子らしくて羨ましかった」との言葉をそれぞれ贈り合っていた。同年8月の番組終了時までには何回かゲスト出演をし、おニャン子クラブの解散コンサートにも出演した。
1989年頃からタレント活動と並行しながらカーレーサーとしての活動を開始。
1993年には『From Pheonix 内海和子写真集』でヘアヌードを披露した。
2017年10月24日、声の不調の原因となっていた「声帯にへばりついた血液の固まり」を摘出する手術を受ける。
2018年12月1日、娘がライブアイドル・ゆりあんぬ(XTEEN、平成墓嵐メンバー)であることを明かした。ゆりあんぬには生後7か月の頃から英才教育を受けさせ、小学校から大学まで一貫校に通わせるなど、内海曰く「蝶よ花よ」と育ててきた。ゆりあんぬは小学生までは優等生だったが、本人は「猫被ってた」と語り、自我が芽生えた思春期の頃から派手な行動をとるようになった。大学の入学式にもツインテールのピンクの髪という姿で出席したため、内海は母として入学式に行く気もなかったという。また、美容整形も繰り返し受けており、内海は自分の意に反した行動をとり続ける娘を見て見ぬ振りをして来たと話している。そして、大学を中退、アイドルとしてデビュー。「平成墓嵐」というグループで活動していることに対し、内海は「殴り込みにいきたいくらい嫌ですよ」と話している。
2021年9月16日、パニック障害と診断されたことを公表している。


>>ウィキペディア 内海和子
続きを読む

【画像】東てる美ヌード・渡る世間は鬼ばかりの女優エロ57枚

東てる美エロ画像
東てる美 (1)

東 てる美(あずま てるみ、本名;山辺 素美<やまべ もとみ>、旧姓:影山<かげやま>、1956年8月12日 - )は、日本の女優。実業家。身長160cm、血液型はAB型。東京都板橋区常盤台出身。実践女子学園中学校、実践女子学園高等学校卒業。ACT JP エージェンシー所属。

略歴
父の知人が谷ナオミのマネージャーをしていた。そのような縁から、1974年の夏に谷ナオミの劇団が名古屋公演に行く当日の朝になって急遽団員の一人が事故で行かれなくなったことで、その穴埋めに呼ばれる。当時は女優になる気は全く無く、夏休みのアルバイトのような軽い気持ちだったという。芸名もその時に決まり、名古屋へ向けて東名高速道路を移動していたことから「東」、二木てるみに似ているということと本名の素美の「美」から「てる美」と決まった。そのような経緯もあってその後業界入り。
ピンク映画を経て1974年、『生贄夫人』で日活初出演。当初の谷とのコンビによるSMものから次第にアイドル的なポジションにシフトし、1976年の『禁断 制服の悶え』でトップ女優としての地位を確立。『生贄の女たち』『天使の欲望』などもヒットした。『闇に白き獣たちの感触』では21歳にして監督デビューも果たしている。
その後、舞台やテレビドラマにも進出し「お金を払って私の裸を見に来て下さるファンに申し訳ない」として、舞台ではヌードを披露することがあったものの、テレビドラマでのヌードシーンは拒否していた。
テレビドラマに出演して数年が経ち、生放送のワイドショーで「ポルノ女優の東てる美さんが…」と連呼されたことがあり、直接テレビ局に抗議の電話を入れたことがある(「私は女優であってポルノ女優ではありません!」と苦情を申し入れたが、担当のレポーターは「私は東さんがポルノ出身で名を挙げた方なのでポルノ女優と言っていたんです」と抗議の電話に反発するかの様に「ポルノ女優」と何回も連呼された)。
1980年代以降は橋田寿賀子脚本作品に多く起用され、特に『心』の長谷川伸子役で有名になる。
白川和子・宮下順子・山口美也子・岡本麗・美保純らとともに「一般作でも成功した女優」の1人として活躍。
ポルノ引退後、元マネージャーで映画製作者の山辺信雄と結婚し、娘をもうけたが離婚。
シングルマザーとなり、女優業と並行で世田谷区二子玉川で漫画の古本店舗を経営して事業家として成功する(チェーン店は一時期40店舗まで拡大し、店舗は2019年現在も営業中)。2016年には投資家仲間とロシアのセキュリティー大企業の共同出資を行うなど近年は女優業よりも実業家の方に重点を置いて活動しており、実業家としては、高級いちごの生産も行っている。
2007年、『特命係長 只野仁』にて、久々に激しいベッド・シーンを演じた。ただし裸身は後ろ姿に留まった。
2014年3月19日から開幕した小林旭主演の舞台「熱き心で突っ走れ」では小林演じる織田信長の母親役で出演予定だったが、「座長の小林さんから数々の暴言やいじめまがいの演技指導を受け、初日の4日前に一方的に降板させられた。人権無視だ」とフェイスブックで明かした。東は15日夜に制作側から降板を告げられ、「小林さんからの謝罪はありません」「今までの女優人生で最悪の出来事。クビなら補償しなければならないが、私の都合で降りたならその必要もない。小林さんのやり方はあまりにも汚い」と取材してきた各マスコミに答えている。同作のために東は4カ月間スケジュールを押さえており、補償などについて主催者側と交渉。小林の所属事務所は「その件についてはコメントできません」としている。
2018年5月、TBSの医療番組『名医のTHE太鼓判!』の企画で、人間ドックを受診。X線検査で左肺に影が見つかり、6月に受けた精密検査の結果、肺腺がんと診断された。ステージは1B。腫瘍が3センチ強と小さいためすぐに手術を受けることが可能で、医師からは「完璧に治る可能性が高い」と言われている。7月18日、がんの摘出手術を受け、肺の5分の1を切除。無事に手術は成功して、親友の渡部絵美が入院中の看病をしている映像が番組内でも紹介された。8月中旬に、リンパにもがん細胞が発見された。10月終わりから2019年1月末まで抗がん剤治療を受けた。2019年2月1日放送の『爆報! THE フライデー』出演時にがん切除後に再発防止の為に抗がん剤治療を開始していたことを明らかにしたが、髪が抜け落ちたり耳鳴りや体がだるくなるなど抗がん剤が体に合わず強い副作用に悩み、亡くなった東の母親も抗がん剤治療時には壮絶な闘病だった事をとても後悔して、東自身も今後は抗がん剤治療はしないことを決心して中止する意向だと番組内で話している。2019年2月13日には渡部絵美と一緒に『徹子の部屋』へ出演して自身の病気を黒柳徹子に話している。


>>AV動画大好き 雛菊つばさ
続きを読む

【画像】天地真理の若い頃のヌードセクシー70年代アイドル

天地真理エロ画像
天地真理 (1)

天地 真理(あまち まり、1951年11月5日 - )は、日本の女性歌手。埼玉県大宮市(現:さいたま市)出身。
1970年代前半に天真爛漫な笑顔で国民的アイドルとなり、一世を風靡した。血液型はO型。

略歴
出生時の本名は齋藤 眞理(さいとう まり)、結婚後の本名は青木 眞理(あおき まり)である。なお「眞理」という名の命名者は、埼玉県比企郡都幾川村(現:ときがわ町)にある臨済宗妙心寺派の寺院「法燈禅林 皎円寺」(こうえんじ)の住職であった柳瀬有禅である。
2歳の時に両親が離婚、母親に連れられて大宮から東京都中野区へ転居。1955年から1956年は中野保育園に通う。世田谷区上北沢へ転居し、1958年に世田谷区立上北沢小学校に入学。5年生のとき母親に買ってもらった88鍵のアップライト・ピアノ(Kreutzer社製)[3]に親しみ、演奏の腕を上げる。1964年、国立音楽大学附属中学校に入学。在学中に練馬区桜台、さらに神奈川県座間市相模台へ転居。
1967年、国立音楽大学附属高等学校ピアノ科に進学するも声楽科へ転科。同高校在学中からジョーン・バエズ等のフォークソングを愛好する。高校在学中の1969年よりヤマハ音楽振興会附属教室ヴォーカルコースで学び、プロ歌手となるためのレッスンに励んだ。卒業の翌4月「中里音楽事務所」に所属するが11月には契約破棄。また7月には、映画監督斎藤耕一の妻である女優・天路圭子と偶然出会い、芸能界接触の糸口をつかむ。同月、TBS系視聴者参加番組『ヤング720』に出演。
同年12月に渡辺プロダクションへの所属が内定。翌年4月、CBS・ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ))との正式契約を結ぶ。梶原一騎の著書『わが懺悔録』(こだま出版、1986年)によれば、梶原原作の劇画『朝日の恋人』(のち『太陽の恋人』と改題)の主人公の名前「天地真理」を、当時デビュー予定の彼女の芸名に使いたいという申し出が事務所側からあったという。
デビュー当時の公称は、身長158cm・体重46kg、スリーサイズはB83cm、W56cm、H88cm。。趣味は靴の収集。好きな食べ物はメロン。
楽曲のイメージを増幅させるテニスウェア等の衣装、「恋する夏の日」におけるテンポのよい振付、「虹をわたって」における歌詞の合い間に挟まれるファンからの「真理ちゃ〜ん」コールなど、後に続くアイドル歌手の基本スタイルを確立した。キャッチフレーズは「(あなたの心の隣にいるソニーの)白雪姫」。なお、デビュー当初には「可愛いアヒルちゃん」という愛称も用いられた。[要出典]
所属事務所はその後、渡辺プロダクション傘下の渡辺ワークショップ→エヌ・エンター・プライズ→スムーズクリエイツ→サムシングリアル→有限会社ケイワイと所属替えし、現在は天地の個人事務所「天地真理ファンクラブ事務局」で活動している。


>>ウィキペディア 天地真理
続きを読む

【画像】梅宮アンナ ヌード・羽賀研二元受刑者とコラボエロ52枚

梅宮アンナエロ画像
梅宮アンナ (1)

梅宮 アンナ(うめみや アンナ、1972年8月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレントである。

人物
若葉会幼稚園、川村小学校、川村中学校を経て、東横学園大倉山高等学校卒業、文化学院専門学校中退。
父親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・梅宮クラウディアで本人はハーフ。
梅宮は初め、ファッションモデルとしてデビューしたが、1990年代半ばからはタレントとして、テレビのバラエティ番組などにも多く出演した。また、タレント・羽賀研二との約5年に渡る交際の顛末は、ワイドショーや女性週刊誌などで大いに取り上げられた。
2000年以降、一時はテレビ出演が途絶えていたが、近年では再びバラエティ番組やトーク番組への出演がみられるようになっている。

経歴
1990年代、街でスカウトされて、女性雑誌 『JJ』に専属モデルとしてレギュラー出演した。 以前より“梅宮辰夫の娘”としては幾たびかテレビに出演していたが、『ねるとん紅鯨団』の芸能人大会に単独で出演。司会進行の石橋貴明が梅宮を非常に気に入り、その回のマドンナのように扱ったこともあり“梅宮アンナ”の名と顔が一般にも知られるようになった。
1994年(平成6年)ごろからタレントの羽賀研二と交際、しかし父親の梅宮辰夫がこれに公然と反対を示し、羽賀に対する叱責や批判を繰り返すなどしたため、芸能マスコミは好んでこの騒動を取り上げた。羽賀との交際中の1995年に、羽賀と共演するヌード写真集(ヘアヌードならぬ、"ペアヌード" と呼ばれた)『アンナ 愛の日記』(撮影:篠山紀信)を出版している。これは、当時多額の負債を抱えていた羽賀が自身の借金返済のために企画したものだとも揶揄されたが、後に梅宮本人は「私一人で考えて、純粋にメモリアルとしてやったもの」と述懐している[2]。その後、羽賀との交際は1999年(平成11年)に破局を迎えた。>>(Wikipedia)梅宮アンナ続きを読む

朝加真由美のヌード・昔はセクシーな女優

朝加真由美エロ画像
asaka_mayumi_003


続きを読む

【画像】池脇千鶴・第8代リハウスガールの女優ヌード50枚

池脇千鶴画像
池脇千鶴 (1)

池脇 千鶴(いけわき ちづる、1981年11月21日 - )は、日本の女優である。鹿児島県生まれ[1]、大阪府出身。吉本興業(旧・エス・エス・エム→よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。愛称は「ちぃちゃん。」
wikiより引用続きを読む

【画像】池上季実子若い頃の透け乳女優ヌード24枚

池上季実子ヌード画像001
池上季実子 ヌード (1)

池上 季実子(いけがみ きみこ、1959年1月16日- )は、日本の女優・タレント。本名:臼井 季実子。
アメリカ・ニューヨーク生まれ、京都府京都市育ち。堀越高等学校卒業。祖父は歌舞伎役者の八代目 坂東三津五郎、叔父は九代目 坂東三津五郎、従兄は十代目 坂東三津五郎。
wikiより引用続きを読む

【画像】大竹一重・陰毛がボーボーVシネクィーン女優ヌード88枚

大竹一重画像 001
大竹一重 ヌード (1)

大竹 一重(おおたけ ひとえ、1972年2月5日 - )は、日本の女優。華道小原流家元教授、茶道表千家不白流師範。東京都出身。オスカープロモーション→有限会社オールウェイズ→ベリーベリープロダクション所属。
wikiより引用続きを読む

内田理央のヌードセクシー画像でシコれ!

内田理央画像
内田理央 (1)

内田 理央(うちだ りお、1991年9月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアアイドル。『MORE』専属モデル(2015年10月 - )。
東京都出身。レプロエンタテインメント所属。日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学法学部経営法学科卒業。
wikiより引用続きを読む

【画像】網浜直子・中山美穂と同期の芸能人ヌード17枚

網浜直子 ヌード画像
網浜直子 (1)

網浜 直子(あみはま なおこ、1968年8月12日 - )は、日本の女優・歌手・マルチタレント。愛称:アミー。本名:秦 直子(はた なおこ、旧姓・網浜)。夫はタレントの三四六。

兵庫県神戸市灘区出身。162cm。血液型はB型[3]。所属事務所はアンクル・エフ→オフィスフットワークス(ビーイング系列)→JVCエンタテインメント→ハーキュリーズ
wikiより引用続きを読む

【画像】大竹しのぶ篠山紀信撮影のヘアヌード22枚

大竹しのぶ ヌード画像
大竹しのぶ (1)

大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ、1957年7月17日 - )は、日本の女優、タレント、歌手。

東京都出身。東京都立小岩高等学校卒業、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退。IMALUは明石家さんまとの娘。
wikiより引用続きを読む

【画像】大谷直子もう70代・若い頃の女優ヌード21枚

大谷直子 ヌード・エロ画像
大谷直子 ヌード画像 (1)
続きを読む

【画像】大場久美子コメットさん女優ヌード32枚

大場久美子 ヌード・コメットさんセックス画像
大場久美子 ヌード画像 (1)
続きを読む

【画像】大原麻琴・元ヌードモデル女優ヌード42枚

大原麻琴 ヌード・巨乳AVセックス画像
大原麻琴 ヌード画像 (1)
続きを読む

【画像】大原かおり巨乳タレントヌード29枚

大原かおり ヌード・AVセックス画像 00
大原かおり ヌード画像 (1)
続きを読む

浅野真弓ヌード・1970年代デビューした女優のエロ画像17枚

ジャンル:

芸能人


浅野 真弓(あさの まゆみ、1957年1月21日 - )ウィキペディア引用




浅野真弓 エロ画像 (1)


浅野真弓の来歴・人物
中学校在学中の1972年、NHK少年ドラマシリーズ第1作『タイム・トラベラー』(主役)にてデビュー、本名の島田淳子名義でヒロインの芳山和子を演じる。『タイム・トラベラー』出演時のギャラは自らの母親にプレゼントしたという。

1973年の『雑居時代』出演時から浅野真弓の芸名で本格的に女優活動を始める。唯一の外国映画出演である『武士道ブレード』ではセミヌードを披露している。

1984年11月にミュージシャンの柳ジョージと結婚した。1985年に季刊誌『東京おとなクラブ』(東京おとなクラブ刊)第5号のインタビューに登場したのを最後に芸能界から引退した。

2011年に夫・柳ジョージの個人事務所代表に就任。10月10日に夫が死去した際には、自身の名義でファクシミリにてマスコミ各社に報告を行った。続きを読む

織田良子ヌード・レースクイーンのエロ画像40枚

ジャンル:

芸能人


織田良子(おだ よしこ、1973年 - )ウィキペディア引用




織田良子 ヌード画像 (1)
続きを読む

大貫かおりヌード・元おニャン子クラブ会員番号37番のエロ画像20枚

ジャンル:

芸能人


大貫 かおり(おおぬき かおり、1970年5月17日- )は、日本の女優、タレント。元アイドル。ウィキペディア引用




大貫かおり ヌード画像 (1)


大貫かおりの略歴


高校1年の1986年5月9日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに合格し、おニャン子クラブの会員番号37番となる。VシネマではSM女王様として主演し、女優としても活動しながら地元でカラオケパブも開いている。
おニャン子での会員番号が次の38番である工藤静香が自身のラジオ番組で大貫妙子の曲紹介をする際に同姓であることから存在を話題にしたことがある。している。
続きを読む

大向美智子ヌード・元女子レスラーが裸で縛られている画像29枚でシコれ!

ジャンル:

芸能人


大向 美智子(おおむかい みちこ、1975年5月30日 - )




大向美智子 ヌード画像 (1)


大向美智子の略歴


小学生の時にクラッシュギャルズに憧れてレスラーを志し、1991年の中学卒業と同時に全日本女子プロレスの新人オーディションを受けて合格、同期に前川久美子・玉田りえ(凛映)・長谷川(白鳥)智香子らがいた。
1995年から1997年にかけて、LLPWのアイドルレスラーとして活躍。FMWのシャーク土屋と抗争を繰り広げたり、写真集『BLOOMING』を発表して話題を集めるも、古参レスラーの層が厚いLLPW内でレスラーとしての価値を向上させることができず、伸び悩む。1997年夏、経営難の全日本女子プロレスから退社した元広報部長小川宏、アジャ・コングらが立ち上げた新しい女子プロレス団体アルシオンからヘッドハンティングの打診を受ける。二上美紀子(GAMI)とともに移籍を決意、LLPWを退団する。
2007年8月4日、女子プロレス専門誌「Lady'sリング」が主催した「レディリンまつり」に於いて、結婚および12月9日の自主興行(新宿FACE)で現役を引退することを発表。当日はアルシオン、M's Styleで共闘した仲間と8人タッグマッチを行い、リングを去った。
続きを読む

相沢なほこヌード・元グラビアアイドルのエロ画像46枚

ジャンル:

芸能人


相沢なほこ(あいざわ なおこ、1969年5月24日 - )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドルである。ウィキペディア引用




相沢なほこ ヌード画像 (1)


相沢なほこの略歴


19歳の時、モデルとしてデビュー。1990年度ミスコロナ準グランプリ、1990年度ミスBig Johnなどを受賞。テレビドラマやオリジナルビデオでの女優業のほか、深夜番組『オールナイトフジ』の司会やリポーターとして活躍した。1993年にはヌード写真集『wish』を発表した。1995年に結婚、現在は芸能活動を休業している。
続きを読む

浅沼順子ヌード・濡れ場女優のエロ画像54枚

ジャンル:

芸能人


浅沼 麗子(あさぬま れいこ、1973年4月29日 - )は日本の女優、モデル。ウィキペディア引用




浅沼順子 ヌード画像 (1)

浅沼順子の略歴


東京都出身。身長160cm、血液型O型。改名前は浅沼 順子(あさぬま じゅんこ)の芸名で活動していた。 映画デビュー作は『櫻の園』。1996年、写真集『CLIMAX』でヌードを披露し、以降、セクシー路線のビデオ映画数作で主演も務めた。
続きを読む

江波杏子ヌード・熟女女優だったエロ画像19枚

ジャンル:

芸能人


江波 杏子(えなみ きょうこ、本名・野平 香純〈のひら かすみ〉、1942年10月15日 - 2018年10月27日)は、日本の女優。ウィキペディア引用




江波杏子 ヌード画像 (1)


江波杏子の略歴


曾祖父は、最後に沖田総司を匿った植木職人の柴田平五郎。母・江波和子は戦前に東宝で活躍した映画女優。子供の頃はシャイで自意識が強く、本ばかり読んでいた子だったという。

小学生の頃にキャロル・リード監督の『落ちた偶像』を観たのがきっかけで、本人曰く「現実逃避的に」女優になろうと思ったことや、また幼い頃に亡くなった母の仕事を継ぎたい一心で中学生の頃から女優を志し、1959年に大映に入社。ニューフェイスのオーディション時、まだ16歳の宝仙学園高等学校在学中の高校生だった彼女は年齢を1歳上に偽り、母親が女優だったことは言わなかった。

1960年、映画『明日から大人だ』でデビュー。芸名は、母親の芸名と室生犀星の新聞連載小説『杏っ子』に由来している。

(1971年の『新女賭博師・壺ぐれ肌』まで、全17本が制作された)。移動に利用していた東海道新幹線の車内の中で、本物のヤクザに「姐さん、きょう賭場が開いてます」と言われたほどの当たり役となった。だが脚本家・中島丈博の証言によれば、江波自身は女賭博師の役柄を嫌っていたという。雑誌の対談をきっかけにザ・テンプターズの萩原健一と交際したが、これは江波の方から恋愛関係に発展させたものだった。

大映倒産後の1973年、『津軽じょんがら節』に主演してキネマ旬報主演女優賞を獲得。

グラマーな体型だったことから、写真家達の人気の的となり1960年代から1970年代以後もヌードも披露し、グラビアでも活躍した。読書が趣味で、新聞を読むのが一番の楽しみ。特に、寝る前には必ず文字を見なければ寝られないというほどだった。 かなりの酒豪でブランデーを一晩で一本空けたことがある。

2018年10月26日に体調不良を訴え、東京都内の病院に入院。翌27日21時06分、肺気腫の急性増悪のため、同所で死去。76歳だった。急逝5日前の10月22日までNHK FMのラジオドラマ収録に元気に臨んで録り終えていた矢先の訃報であった。生涯独身
続きを読む

浅田好未ヌード・だっちゅーの相方エロ画像35枚

ジャンル:

芸能人


浅田 好未(あさだ よしみ、1979年〈昭和54年〉8月26日[1] - )は、日本の実業家、タレント、グラビアアイドル、元お笑い芸人。ウィキペディア引用




浅田好未 ヌード画像 (1)


浅田好未の略歴


東京都千代田区生まれ、3歳で神奈川県鎌倉市へ移り住む。有限会社NERU代表取締役。ベジタブル&フルーツビューティアドバイザー、ジュニアファームマエストロ、シグナルエクササイズトレーナーの資格を持つ。

三姉妹の末っ子。幼稚園から高校まで湘南白百合学園、芸能界へ正式デビューとなった高校2年生で長後高等学校、神奈川総合高等学校へと転校し、卒業。

趣味は映画鑑賞、料理、旅行。 特技はピアノとバレエ。(ピアノとバレエは13年間習っていた。)

1995年(平成7年)イタリアへ短期留学。

1995年(平成7年)、“浅田好未14才”『ティーンズメモリアル (Santafe)』などに出演。

1996年(平成8年)、週刊ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション」に出場するも受賞を逃す。同年、ポニーキャニオンファイブスターガールに選ばれ「ワンダーアイランド浅田好未」で1st写真集とDVDを発売。(同年ファイブスターガールは大原かおり)

同年、CM「チキンラーメン」出演。映画「ねらわれた学園」で女優デビュー。フジテレビ「ピーストック」、TV東京「IT'sアクセス」で初のレギュラー番組を持つ。

1997年(平成9年)、講談社第2回ミスヤングマガジン準グランプリに輝く(当時のグランプリは森宏子、現:森ひろこ)。

同年4月、ヤングマガジン表紙巻頭グラビアにて、西本はるかとセクシーユニットパイレーツとしてデビュー。結成当時は「イベントアイドル」として学園祭をまわり、その後「グラビア界からお笑い界へ殴りこみ!」というフレーズで「新ボキャブラ天国」にてお笑いコンビとして出演。胸の谷間を見せ付ける「だっちゅーの」の決め台詞でブレイクする。

1998年(平成10年)、「だっちゅーの」で新語・流行語大賞を受賞。 「98年最も学園祭へ呼ばれたタレント」一位となり、同年はボキャブラ天国全国ツアーで日本全国をまわる。 1999年(平成11年)にはゴールデンアロー賞も受賞。この間にはパイレーツとしての1ST写真集『DATYOUKNOW』(ワニブックス)を発売。レギュラー番組は10本を超える。

日本テレビ「スーパージョッキー」レギュラー出演。ビクターエンタテインメントより「Incantation」で歌手デビューを果たし、池袋サンシャインシティの噴水広場で行われたデビューイベントには3千人を動員する。Incantationはスーパージョッキーのエンディングテーマ曲、3rdシングル「Fall in Love」は自身の冠番組oh!パイレーツ関西テレビエンディングテーマ。

翌年メディアファクトリーより『ぼくらのvictory』を発売。テレビ朝日系列『ボンバーマンビーダマン爆外伝』オープニングテーマ曲となる。

西本が女優を目指すという理由で2001年(平成13年)9月30日にパイレーツを解散。ちなみに西本とはパイレーツ時代から幾度となく不仲説が流れているが、現在も親交があるとのこと。それとほぼ同時に、所属事務所をアバンギャルドへ移籍。

2002年(平成14年)1月、同事務所に所属する宇恵さやかと、新生パイレーツを結成し、FLASH表紙巻頭グラビアにて登場。グラビアアイドルとして活動するも2004年(平成16年)に解散。所属事務所からも離れ一時的に引退状態となる。

同年7月、有限会社NERUを設立。 アパレルブランド『Affection』のネット販売スタート。

2007年(平成19年)の春に自身の会社有限会社NERU内アクセントプロの代表兼所属として現在のアメーバブログ『Affection』 をオフィシャル化。同年7月9日、自身の公式ブログAffectionにて、川崎市の精密機械会社に勤務する一般男性と結婚を発表。7月21日、都内で結婚披露宴を行った。(入籍は2007年元旦となっている。)

2007年(平成19年)11月12日、男児を出産した。妊娠中に撮影された主演映画『Baby's Breath〜ママになろうよ〜』(2008年4月劇場公開)の入浴シーンがフライデー各紙に取り上げられる。また、エコー(超音波断層装置)映像の赤ちゃんとの「産まれる前の親子共演」が話題に。

2008年(平成20年)9月28日に放送されたタモリのボキャブラ天国 大復活祭スペシャルにて西本とパイレーツを限定復活した。

2009年(平成21年)公式ブログのアクセス数が1日平均200万PV越えとなりブログブームの先駆けとなる。同年アメーバブックスより初の著書『ママの幸せ』を発売。

2010年(平成22年)3月31日学研パブリッシングより2冊目となるライフスタイルブック『浅田好未のハッピーママライフ』発売。

2011年(平成23年)補整インナーデュクスボーテパーフェクトスリムシェイプをプロデュース。24時間で2000枚以上を売り上げる大ヒットとなり、続いてトリプルリフトブラを発売。商品プロデューサーとして王様のブランチなど各テレビに出演。

その後も様々なブランドとコラボし、ルームウェア、エプロン、サウナスーツ、ブランケット、ボディクリーム、サプリメント、アクセサリーなどのプロデュースを行う。


2012年(平成24年)長女出産。同年セブン&アイ出版saitaにてレシピ考案、「浅田好未 離乳食日記」、「浅田好未 親子ごはん」連載スタート。

2015年(平成27年)クックパッド浅田好未公式キッチン開設。同年、日経トレンディ「浅田好未 コバラまんぷくレシピ」連載。

2017年(平成29年)自身のアパレルブランド『Affection』にて新ブランド『Affection select』をスタート。オリジナルの美濃焼きを作るなど、テーブルウェアを中心に生活雑貨を販売。
続きを読む

石井明美ヌード・CHA-CHA-CHAのスケベ画像32枚

ジャンル:

芸能人


石井 明美(いしい あけみ、1965年8月26日 - )は、日本の女性歌手である。ウィキペディア(Wikipedia)



00000000000000


●日間ランキング


●週間ランキング


●月間ランキング


●人気AV女優


●人気シリーズ



石井明美の来歴・人物


X JAPANのYOSHIKIToshlは、中学校の同級生。
高校時代、館山市営温水プールで監視員のアルバイトをしていた。
美容師免許を所持。高校卒業後、銀座の美容室で働いていたが退職。転職活動中に六本木でクラブ歌手のアルバイトをしていてスカウトされた。
あの人は今?」「なつかしの歌」などを扱う番組コーナーで取り上げられることがある。2002年のインタビューで「友人の雑貨屋を手伝っている」と語っていた。2007年5月23日の『森田一義アワー 笑っていいとも!』でも「雑貨屋をしている」と語った。現在[いつ?]は雑貨屋を手伝っておらず、たまに遊びに行く程度。
2015年6月22日放送の『中居正広のこうして私はやっちゃいました! 神センス☆塩センス!』で、酒癖が悪い上に呑んでいる姿を隠し撮りされた際にとあるアイドルグループへの不満を漏らしている姿などが放送された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む

小野砂織ヌード・旭化成水着キャンペーンモデルのスケベ画像32枚

ジャンル:

芸能人


小野 砂織(おの さおり、1975年9月27日 - )は、日本の美容家、元タレントである。ウィキペディア(Wikipedia)



ono_saori_0


●日間ランキング


●週間ランキング


●月間ランキング


●人気AV女優


●人気シリーズ



小野砂織の来歴・人物


1996年『神奈川クリニック STELLARレースクイーンを経て『旭化成水着キャンペーンモデル』(1997年)として、芸能界デビュー。その後TBSのバラエティ番組『ワンダフル』の第1期ワンギャルとしてなど、テレビのバラエティ番組に多数出演した。1999年(平成11年)には、ヘアヌード写真集を発売したほか、ビデオシネマへも主演した。

2006年(平成18年)12月18日放送の『快感MAP』、2007年(平成19年)6月9日、8月13日放送の『独占!女だらけの60分 レディGO!』(いずれもテレビ朝日)に出演し、母親となり、東京表参道で美容サロンを運営していることが伝えられた。現在、「リオッサ」というコスメブランドをプロデュースしており、ショップチャンネルなどにブランドプロデューサーとして出演している。リオッサのブランド名は自らの名前「砂織」を逆さ読み(SAORI→RIOSA)にしたもの。

2011年(平成23年)の東日本大震災発生時に、2歳下の弟を津波で亡くしている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む
エログちゃんねる
記事検索
ご注意・お知らせ
当サイトはアダルト的な内容を含んでいます。18歳未満の方は退出お願いします
記事更新サイト
FANZAエロ動画
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

DUGA
DUGA
DUGA
DUGAのいいところ
「マニアックでコアなエロが楽しめる」ということが大きな特徴です。 DUGAの場合はそういったノーマルから少しハードくらいのラインナップではなく、「SMやスカトロなどのかなりコアな物」が、プッシュされています。
SODクリエイト
超A級のAV女優や超A級のエロ企画が織り成すド迫力映像満載!SODクリエイトが全精力をかけて制作した単体女優作品、こだわり抜かれた凌辱や痴女などの企画作品を大量配信!業界トップを走り続けるメーカーだからこそのハイクオリティ映像は見なきゃ絶対損!
プレステージ
数多くの専属女優を抱える絶対的美少女メーカー『プレステージ』。業界を代表する『お貸しします。』や『エスカレートするドしろーと娘』『働くオンナシリーズ』など大人気素人シリーズも多数リリース!1度見れば惚れてしまう!誰もが認める絶世の美少女達が今日もあなたを虜にする!!
クリスタル映像
単体作品から企画モノまで、エロい娘がよりどりみどりの選び放題!数々の名女優・人気シリーズを生み出してきた「クリスタル映像」が、老舗メーカーならではの充実したラインナップで、ありとあらゆる欲望にお応えします!
FALENO
芸能人、専属単体女優からバラエティ企画まで、旬なコンテンツで時代を切り拓くアダルト映像メーカー「FALENO」!配信特化型次世代AVとしてFALENOならではの多彩で高品質なアダルト映像をお届けします!これからが楽しみすぎる美女達の覚醒したエロポテンシャルをご堪能下さい!!
h.m.p
「エロとまごころとh.m.p」をテーマに掲げる、元祖美少女AVメーカー「h.m.p」!AV史に残る名女優や、続々とデビューする新人女優作品がここに集結!極上の美少女があなたのヤリたいことを叶えてくれる!!誰もが認めるハイクオリティな映像や企画をお届けします!!
宇宙企画
エッチでカワイイ天文学的美女が勢揃い!!美少女本番路線でアダルトビデオの新機軸を打ち出した、伝統のAVレーベル“宇宙企画”。美少女作品といえばこのレーベルです。
アリスJAPAN
数々の美少女を発掘しAVデビューさせてきた誰もが知るAVメーカー「アリスJAPAN」。美少女が到着後、即ハメされるギネス級「秒ハメ」シリーズ「出会って○秒で合体」やデカマラと激ピストンにイカされ美少女たちが快楽の渦に溺れていく「人間廃業」シリーズは必見。これからも「アリスJAPAN」が見逃せない!
変態志向
前人未到の拷問行為に挑む過激レーベル!容赦ない苛めが繰り広げられるレイプ・スカトロ・ドラッグなどの問題作は必見!泣いても叫んでも許されない、餌食と化した女達の悲痛とも呼べる声が空しく辺りに響き渡る。その止むことのない拷問風景はまさに地獄絵図!
パラダイステレビ
「こんなアダルト見たことない!」世界で唯一のアダルトバラエティー専門テレビ局、それがパラダイステレビ!乱交、熟女、隠撮、処女、素人、レイプ、ナンパetc…オールジャンル100%自社制作による極エロ&激ヤバ番組てんこ盛り!
ナチュラルハイ
痴漢、露出、ナンパ、ぶっかけ等を得意とする永遠のインディーズAVメーカー。底なしの性欲と抜群の映像センスで、AVの常識を破壊し、パイオニアとして君臨するナチュラルハイ!!ノーマルなエロには満足できなくなった貴方におすすめ!
V&Rプランニング
ゲロも、糞も、ミミズも喰らう!これほどまでにグロテスクでバイオレンスな映像が他にあるだろうか?!「鬼のドキュメンタリスト」の異名を持ち、カリスマAV監督として名高い安達かおる氏率いる「V&Rプランニング」が、フェチ・スカトロの限界点に挑む!
ヒビノ
レイプ作品のメッカ、ヒビノによる妥協を許さない作品の数々。美形女優本気・本番主義。エロ度の高い抜ける作品作りを目指します。レイプ、痴漢、痴女、人妻不倫など、股間を熱くするネタで、手抜き無し。
↓キワモノ!やばいハードSMは好きな人はオススメ↓
スクラム
和製苦痛系SMの最高峰!針責め、鞭責め、サスペンション、電流責めなど限界を超える拷問の数々が苦痛の扉を抉じ開ける。痛みと恐怖でしか辿り着けない喜悦の境地がここにある。
同人エロFANZA
yuna-sasaki01僕にハーレムセフレができた理由2

yuna-sasaki01僕にハーレムセフレができた理由

yuna-sasaki01満たされて目覚める朝に、地味な朝食を
ランキング
アクセスランキング



アダルトコミックFANZA
yuna-sasaki01OVER!!

yuna-sasaki01オナホ教室-新学期-女生徒妊娠仕置計画【電子限定版】【FANZA限定版】

yuna-sasaki01乳とりどり
おすすめエロい記事
yuna-sasaki01
俺が好きだった小泉今日子のヌード画像はこれだ


yuna-sasaki01
澤村レイコがチンポ入れられマンコが泡まみれ


yuna-sasaki01
丸純子がヒゲ面の若い兄ちゃんにバックで突かれて


yuna-sasaki01
貴婦人隷属の縄化粧 1.縄緊縛で蘇る被虐の歓び


yuna-sasaki01
金子部長はロリコン


yuna-sasaki01
木下優樹菜さん、芸能界の“裏事情”を暴露!


yuna-sasaki01
シースルーラブの奏羽音が全裸でオナニー


yuna-sasaki01
芦名星が映画シルクでおっぱい丸出し正常位でパコパコ


yuna-sasaki01
上村美香 汁の力 無修正


yuna-sasaki01
中村アン 女性の理想の体型の1位に選ばれた美ボディエロすぎるお宝グラビア動画
リンク集
芸能アイドル熟女ヌードですねん
お宝ヌードで着エロブログ
グラビアアイドルヲタ
エロ梅毒
巨乳爆乳スパイラル
シンプルアダルト動画サーチ
アダルトサーチエンジンマックスMAX
アダルト相互リンクSEO「エロリスト」
アダルト相互リンク adult-links1
アダルト自動登録リンク「ヒーハー」
アルテミス
アダルト無料検索 アダルトなび2
IMAGE EYES
エログちゃんねる
電脳女学園
アダルト相互リンクA-1
懐かしのAV女優と芸能人の無料動画
エロチク
Ero Tube
着エロアイドル館
画像掲示板FAN
懐エロ動画館
女子校生が好き - JKのエロ動画と画像まとめ
A-Season Adult Search
アダルト検索 ASS N@VI
リンクアダルトサーチ
アダルト専門 アダルトサーチジャパン
Adult Seeker
Super NAVI ADULT
EROエロNAVI
無料H.com
ALL ADULT GUIDE
アダルトサーチPB
アダルトサーチWIN21
結局、AV女優だった...
セクシー画像館
ミニスカート・パンチラ画像掲示板
AV女優人力データベース
がんもどき
愛と官能の美学
セクシーヌードを探せ
脱いでる映画館
Re:Tバック美少女村
エログチャンピオン
かんたん自動相互リンク40アダルトOK
金子部長はロリコン
電脳女学園
Busty JP Models - 巨乳モデル画像掲示板
Foreign Adult Site - 海外アダルトサイト事情
【18禁】家相がゆく!?
HNあんてな
俺の好きなAV女優ヌード画像ですねん
【ズリマニ】パイズリマニアの館
エログちゃんねるあんてな
【ペチャマニ】貧乳マニアの館
あぶのーまる動画館
AV動画ならFANZA




  • ライブドアブログ