高沢 順子(たかざわ じゅんこ、1955年1月30日 - )は、日本の女優。

高沢順子 ヌード画像 (1)

高沢順子が最初に注目されたのは1973年、ホーローバスの「お魚になったワ・タ・シ」のCMだった。同年の『新・同棲時代-愛のくらし-』に出演し話題を呼んだ。高沢順子は映画に合わせて、週刊誌で美しいヌードを披露した。同作品では本郷直樹と共演している。その後、山田太一脚本の『それぞれの秋』(TBS、1973年)、『前略おふくろ様第2シリーズ』『夜明けの刑事』『必殺仕事人 激突』『はぐれ刑事純情派』『座頭市物語』など、多くのテレビドラマ、映画作品に出演。1975年には映画『本陣殺人事件』に出演している。同映画は、長くソフトとして流通し続けている。エロスを描いた高林陽一作品『往生安楽国』では服部妙子と共演した。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
続きを読む