成瀬心美エロ画像
naruse_kokomi_001

成瀬 心美(なるせ ここみ、1989年8月10日 - )は、日本のタレント、歌手、元AV女優。福岡県出身、ティーパワーズ所属。

略歴
AV女優のRioに憧れて業界入りを決意し、『エスカレートするドしろーと娘 146』にてロリータ系企画女優としてAVデビュー。のちにキカタン(企画単体)女優として活躍。

「成瀬心美」という芸名は、マネージャーが元々「心美」と付けたかったことと、たまたまテレビで野球を見た時に登板していた「成瀬善久」から「成瀬」の苗字をもってきて「成瀬心美」となった。
2009年、秋葉原にあるDVD店「アリババ秋葉原」公認の2009年度ミス・アリババに選ばれる。
2010年3月、Vシネマ『殺し屋サチ』で初主演。
2011年4月、ファン投票でメンバーが選出されたAV女優13名からなるグループ「One For All Twenty-One(OFA21)」の一員として、シングル「LOVE☆LIMIT?卒業までのカウントダウン」で歌手デビュー。同年12月、SOD大賞2011優秀女優賞受賞。
2012年2月11日、桜ここみ、めぐり(藤浦めぐ)、神咲詩織、Maikaとの5人組のユニット「“me-me”(ミーム)」でデビューライブを行った[7]。同年2月14日、スカイパーフェクTV!の「スカパー!アダルト放送大賞」の女優賞・日刊ゲンダイ賞をW受賞。
2012年1月5日から2月29日まで行われた、アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)の人気投票で5位に選ばれている。
2012年4月から半年間限定で、さとう遥希、加藤リナ、つぼみ、小倉奈々とともにスカパーアダルト応援隊『AIDL5』を結成した。5人は配信数を競ってきたが、10月9日結果発表が行われ、成瀬が優勝し賞金100万円を獲得した。
2012年6月29日、自身のブログにて9月より宇宙企画専属女優になることを発表。
2012年11月1日、Maika・神咲詩織・桜ここみと成瀬の4人で、me-meのライブを9ヶ月ぶりに実施した。
2013年2月、DMM.R18の個人作品検索ヒット数(総集編含む・BD版重複有り・素人系除く)が1000作を突破した[要検証 – ノート]。
2013年2月25日のラジオ番組『成瀬心美のもうすぐオトナ時間』内で4月以降休養に入ることが発表された。その後に更新されたブログでは、多忙なスケジュールにより1年前から体調不良を訴えることが多くなり、事務所からも休養するように言われていたという。当時の休業、引退理由をのちに「“燃え尽き症候群”」と表現している。
2013年12月24日にme-meのライブ「me-me* Love Night vol.4 ~X'mas Special~」にゲスト出演。約10ヶ月ぶりにファンの前に姿を現した。
2014年1月6日に自身のTwitterで2014年1月21日に新宿TSUTAYAにて復帰イベントを開催することを発表。
2014年以降はタレント、KMPや事務所主催のイベントを中心に活動し、アダルトビデオへの出演は引退した。
最後に所属したAVメーカー・KMPの広報部長として活動している。
2014年4月頃よりハジメタルらと音楽活動を始め[20]、2015年10月よりオルタナティヴ・ロックバンド"mezcolanza"(メスコランサ)名義でライブやレコーディングを行っている。
2018年12月、自身のちびキャラ「なるせちょこみ」が公式キャラクターとして登場。
2019年7月6日、「なるせちょこみ」の第一弾LINEスタンプ発売。
2019年11月20日の『ぱちタウンTV』内で本当の出身地は新潟県ではなく福岡県であると発言し、その際に「新潟県の潟が書けない」と明らかにしている。
2020年11月13日、自身名義での初シングル「ごぶさた」をWEB配信でリリース。


>>ウィキペディア 星ありす
続きを読む